One Roomでゆるっと

主にパチスロやアニメ・ゲームなど好きなことについて書きます

【G1優駿倶楽部】シンボリルドルフなのにART6セット以内で終了!?朝イチの注意点【パチスロ】

f:id:re_nsemble:20180909155725j:plain

ランダムに選ばれる馬によって期待度が変わるG1優駿倶楽部。

中でもシンボリルドルフは選択率0.4%、ART突入した場合7セット以上が確定、獲得期待枚数1000枚以上という本機最強馬となっています。

しかし、ARTが6セット以内で終了してしまうということもあるようです。

原因として考えられる朝イチの注意点をまとめました。

シンボリルドルフについて

 G1優駿倶楽部最強馬であるシンボリルドルフですが、


新馬戦勝率大幅アップ
・ARTシナリオが三冠以上確定
・海外レースの勝率が約30%

 

という恩恵があり、ART突入による獲得期待枚数は1000枚以上とも言われています。

今回紹介するのが、朝イチ設定変更なしでの事例となります。

 

朝イチ設定変更なしでの注意点

朝イチ設定変更なしの場合、実際の選択された馬ではなく、朝にランダムで表示される馬が決まります。

つまり、液晶にはシンボリルドルフなのに、中身はその他の馬なんてこともあるわけです。

なので、朝イチで液晶にシンボリルドルフの場合、新馬戦で勝ってARTに入ったのに、6戦以内に敗北することもあるようです(シンボリルドルフはART突入した場合7セット以上が確定)

朝イチの液晶表示馬には注意したいですね。

もちろん朝イチ以外でのシンボリルドルフは激アツですので、新馬戦での勝利を祈りましょう。

新馬戦で負ければ獲得枚数は0ですからね笑。